Original

SPEC②-進化なくして事業承継はない


プロフィール

<社長プロフィール>
・磯部 剛史(いそべ たけし)
・1967年生まれ
・1986年入社
・2013年より現職
・2代目
・趣味:旅行、食べ歩き、映画、モータースポーツ(車・バイク)、釣り、廃墟めぐり、建築

<会社プロフィール>
・業種:IT
・従業員:100名以上
・理念/行動基準:
やりがい、情熱、達成感を持とう
レバレッジ(梃)人財になろう
常にグローバル化を意識して行動しよう
人財が最大の財産、人を大切にしよう
垣根にこだわらず、何か繋がるものをみつけよう
必ず自分もハッピーになろう
・創立:1980年

・株式会社SPEC(http://www.spec.jp/
・クリニックとつながる業界初の不妊治療支援アプリ『カラダからだ -神戸妊活版-』
http://kobe.karadakarada.com/




開発会社の衣かぶっていますが、開発そのものは目的ではありません

当社は世の中に必要とされるサービスを作り出す会社です。

今はITが手段として最も効果的、効率的なのでITを活用していますが、便利なものをつくって世の中が平和になったり暮らしやすくなったりすることに貢献したいと考えています。

一見、開発会社の衣をかぶっていますけど開発だけが目的じゃない会社は案外IT業界では少ないのではないでしょうか。

逆に日本の人口減少をどうしたら食い止められるかという問いに対して、「ITなくせばいい」とか、「世の中便利すぎる」とか言ったりしています。不便にすれば人口は増えるってね(笑)

そもそもITはなかったわけですから。
一つの案ですけど、そういうところからビジネスを考え直すわけですよ。
「そもそもなくていいもの。だけど、本当に必要なものは?必要になってくるものは?」というのを考えます。余計なモノを削ぎ落してみると本質が見えてくる気がします。




「無敵」の経営スタイル

継ぐ前と継いだ後でギャップを出したくないと考えていました。

代表になっても「磯部君」という元上司がいましたが、「君じゃないっすよ!」みたいな周りの声に対して「君でいいっす、君でいいっす(笑)」みたいなやり取りをしていました。

いきなり変わるわけじゃないですか。自分は「今まで通りでよろしく!」という感じでした。

座右の銘は「無敵」です。
戦って負けないことを無敵と言うのではなくて、敵を作らないことを無敵と言うんです。
戦って勝っても敵が、恨みつらみが残っちゃうじゃないですか。

経営は、99人味方で1人でも敵がいるとやりにくいんですよね。
もちろん100人全員が味方は難しいかもしれませんが、なるべく争わない。
一回引きます。「こっちにも落ち度があったのかな」って。

悪口言っても何も解決しませんし、面白くないから言いません。
ハートの中はメラメラと燃え盛っているけど、出さないです。




全部引き継ぎ、進化する

「変えてはならないもの、変えるべきもの」。それは単純明快です。
全部引き継げばいいんです。

全部引き継いだうえで、引き継いだ社長が咀嚼して違う形でアウトプットすればいいんです。

良いところも悪いところも引き継いで、表現を変える。

よっぽどじゃない限り、悪いものはないんですよ。

先代の「石橋をたたいて壊す」という特性も引き継いだ方が良くて、ただ慎重さも前に進むためにはそれだけではダメだから、慎重さを踏まえたうえでどうアドオンするか。

「見せ方」なり「やり方」を変えます。

自分のオリジナリティをつけくわえる。じゃないと、進化じゃなくて戻っちゃいますからね。1歩進んで2歩下がるみたいな。常に進んでいくには、いったん全部飲み込むしかない。

これは中学生の時に観た、『2001年宇宙の旅』っていう映画の影響だと思います。
人類の進化がテーマでした。死んだ後も前世の知識を持ったまま生まれ変わるんです。

「経営もそうだ、一回全部引き込んでしまえばいいじゃん」という発想に至っています。
引き継ぎながらも自分のアイデンティティーを加えると進化です。
進化なくして事業承継はできないって感じですかね。



この内容で送信します。よろしいですか?